青木島店アルバイト ─ 大場香澄 ─ 株式会社 サンエイ

先輩スタッフのストーリー

青木島店アルバイト ─ 大場香澄

青木島店アルバイト ─ 大場香澄

  • 2015年6月入社
  • アルバイト

人見知りなんて言っていたら仕事にならないって思うんです

以前は人見知りで自分から話し掛ける事が苦手だった大場
「話す事は嫌いじゃないけど、初めての人やあまり親しくない人に話し掛けるのって勇気がいる事だと思うんです。以前の私は、友達とは話してもそこから輪を広げる事ができなくて躊躇していました。だから私を指導してくれた先輩が寿退社して以降、全然売れなくて、、、」

なぜ、お客様は私たちのドリンク購入してくれるのか
「その時いたメンバーととことん話し合いました。何故杯数が落ちたのか、何が違うのか、悔しいって思いもあったと思います。そして、お客様にしっかり挨拶をしよう、笑顔って大事だよ、2回同じものを購入して頂いたら『こちらお好きなんですか』って声を掛けてみようよ、って、色々試してみたんです。そしたら少しずつ話せるお客様が増えて、売上杯数も伸びる様になりました」

お客様に興味をもつ事、それが足りなかったと気づいた大場は
「それ以降、お客様一人ひとり好きなドリンクに嫌いなドリンク、好みの味を聞くようにしたんです。少しでもお客様の好みにあったものを提供したいって思ったから。もちろんそれだけではなく、そもそも挨拶がしっかりできていないとお客様と話すきっかけが作れないと思って、どんな時でも笑顔で挨拶をする事を心掛けました」

そしてもう一つ気づいた事はカフェの仕事もチームプレーだという事
「一人でラウンドする時間もあるんですが、全てやりきることって難しいんです。そんな時、ホールメンバーが「〇〇番のお客様からオーダー受けたよ」ってインカムで教えてくれたり、私が居ない時にどんな出来事があったかカフェメンバーから引継ぎがあったり、みんなで行なう事が多いって気づきました」

そして大場自身も変化が生まれた
「私もカフェの仕事だけに留まらず協力できる事は何でもしたいって思ったんです。小さな事ですが、それがメンバーに、お客様にとって居心地の良い場所になるって思ったから」


Copyright(C) Sanei Co., Ltd. All rights reserved.