柳原店リーダー ─ 相澤達也 ─ 株式会社 サンエイ

先輩スタッフのストーリー

三郷店リーダー ─ 相澤達也

柳原店リーダー ─ 相澤達也

  • 2013年4月入社
  • 柳原店リーダー

県内だけではなく、業界でNo.1を目指して頑張りたい。

2013年に新卒の一期生として入社。柳原店勤務、三郷店、青木島店勤務を経て、入社店舗でもある柳原店リーダーとして今は働いている。

「入社を志望した1番の理由は、元々パチンコ・パチスロが大好きだったことです。そして興味のある分野で、会社の成長とともに、自分自身も成長ができると思いました」
ホールでは、相澤の一際大きな「いらっしゃいませ」、「ありがとうございました」の挨拶がフロアに響く。
「常に見られているという意識を持ち、お客様に伝わるような挨拶を心がけています。また、気持よく遊技していただくために、常にホールを快適で綺麗な状態に保つことも仕事のひとつです」

お客様とスタッフの距離が近いのもニュートーキョーならではの魅力だという。
「やはり当たる、当たらないといったことで不満をもたれるお客様もおられます。時にはこちらのミスでお客様に不快な思いをさせ、怒らせてしまう事もあります。そういう時は自分が責任者として最後までお客様の話を親身になって聴き、対応しています」

今ではリーダーの中でもトップのリーダーとしてキャスト・アルバイトの育成だけではなく、リーダーのとりまとめも行なう相澤。次期ストアマネージャーとしての準備に入っている。
「職位が上だから偉いわけではない。自分はまだまだ勉強段階なんです、だから日々の仕事の中でキャストやアルバイトから教わる事だってあります。お客様から教えてもらう事だってあるんです。学び成長し合えるからこそ、メンバーができなかった事ができる様になった時、目標を達成した時はその人以上に自分が喜んでしまうんです」

そして相澤には入社当時から変わらず持ち続けている目標がある。

「マネージャーを目指すのはもちろんのこと、いつかはサンエイの社長(現社長には面接時に伝えています(笑))。そして県内だけではなく、業界でNo.1の店舗・会社にすることが夢・目標なんです」

相澤の志はさらなる高みへと気持ちが向かっている。


Copyright(C) Sanei Co., Ltd. All rights reserved.