三郷店マネージャー ─ 常田博史 ─ 株式会社 サンエイ

先輩スタッフのストーリー

三郷店マネージャー ─ 常田博史

三郷店マネージャー ─ 常田博史

  • 2005年10月入社
  • マネージャー

私の判断によって全てが決まる、だからこそ今あるものを活かし続けたい

現在、マネージャーとして三郷店全ての管理と権限を任されている常田。

「大学時代は大阪にいたんですが、パチンコの派手で華やかな印象がとても好きで、よく通っていました」
一旦実家に戻り、家業を継いだが、社会人として経験を積みたいという想いから、好きだったパチンコ業界へ。
「入社して思ったのは、大阪で行っていた店に比べて、ニュートーキョーはとてもアットホームな雰囲気がするな、ということでした。スタッフの人たちがお客様に親身になって対応していて、お客様にとっても店をとても身近な存在に感じていただいているなと思いました」

2010年2月にリーダーとなり、ホール業務全般に関わるように。その後2012年4月からはストアマネージャーとして、現在は店舗のトップとなるマネージャーに就任。

「三郷店の就任が決まり、嬉しかった反面、寂しさもありました。三郷店は唯一、中信エリアに進出した店舗です。その店舗を任せられた!事業拡大に向けて動き出した店舗でもありますので、絶対に成果を出す、と意気込んだ反面、北信に居た頃は休みの日によくメンバーとバーベキューや飲み会をしていたので、気軽にできなくなくなってしまったな、なんて思ってもいました」

そんな時、部下からあるメッセージが届いた常田。
『安曇野に良さげなキャンプ場見つけました!店舗合同でバーベキューやりませんか?』

「部下に全てを見透かされていた気分でした。同時に、今、自分の下で働いてくれている部下がこの気持ちを知ったらどう思うのだろう、と恥ずかしくなりました。三郷店でも自分の思いを一人ひとりに伝え、お客様もメンバーも楽しい環境を作っていこう、と改めて決意しました」

常田の挑戦はまだ始まったばかりだ。


Copyright(C) Sanei Co., Ltd. All rights reserved.