サンエイに入社して3年目のある日のこと。
人事部への異動が決まりました。
「私が人事?」
「いったい何をすればいいんだろう?」
頭が真っ白になりました。
実際に、人事部に来てからも何をしていいのか、まったく分かりませんでした。
「お店の方が良かったなぁ。お店に戻りたい」
そんなことを考えながら、毎日、モヤモヤと過ごしていました。
それから半年が過ぎたころ、人事考課の面談がありました。

「私は何のためにここにいるのか、分かりません」

開口一番、そう言うと同時に、涙が一気に溢れてきました。
何をしたらいいのか分からない、私なりの精一杯の表現でした。
そんな私を見て、小山部長は言いました。
「安部さんは、何をしたいの?」
そう聞かれて、何がしたいのか、分からない自分がいました。
同時に、いつの間にか「仕事は上から与えられるもの」って、そう思っている自分に気がつきました。
その日から、自分の仕事を考えるようになりました。
「自分にできることはなんだろう?」
スイッチを切り替えて、仕事に集中するようになりました。
それ以来、採用に教育、人事考課に会社説明会、社内広報……。
私の毎日は忙しく過ぎていきます。
でも、疲れてヘトヘトになっても、私は今の私が好き。
仕事に集中せずに、逃げ腰で、なんとなく過ごしていたころに比べると、毎日が楽しいんです。
ここには私が、心からやりたいと思う仕事があり、仕事に向き合う日々が楽しいのです。
サンエイという場所で、自分には、やりたいことがあるのです!